日本イスラーム研究所


contador de visitantes

目次

第一部 神からの啓示として、元のままに残されている聖クルアーンについて 第1章


内容 
*** 初めに 10
*** 神からの啓示が残ってないから混乱 10
*** 啓示による平和と正義と平等の実績 11
*** 啓示による人間革命の実績 12
*** 人間革命で1400年間も世界のスーパーパワー 13
*** 永久にこの啓示の保護の保証 13
*** 啓示による人類の文明の発達 14
*** 人類に神の最後のメッせージ 15
*** 永久に続く啓示の守護のメカニズム 16
*** 聖クルアーンの影響力に関して 17
*** 内容について 19
*** 頭を下げてサジュダをすべき箇所のことについて 21
*** この邦訳について 21

第二部:聖クラアーンと現代科学発見
20世紀に初めて発見された宇宙創造論が聖クルアーンに1500年前から述べられていた。


セクション1: 宇宙の創造に当てはまらない創造論批判と根拠のないダーウィンの進化論 25
セクション2: 宇宙の大規模構造論に現れる創造者の偉大さと知恵とインテリジェント・デザイン等 28
セクション3: 聖クルアーンに1500年前からあった創造論20と21世紀の科学で発見 30
セクション4: 聖クルアーンに1500年前からあった「ビッグバン」理論 34
セクション5: 聖クルアーンに1500年前からあった「宇宙に始まりがあった」理論 37
セクション6: 聖クルアーンに1500年前からあった星雲 (nebulae)と「創造の柱」Pillars of Creation)論 40
セクション7: 聖クルアーンに1500年前からあった「宇宙が膨張し続けている」理論 44
セクション8: 聖クルアーンに1500年前からあった「生命があるすべてのものを水で創った」理論 47
セクション9: 人間の蘇りと宇宙の創造論 49
セクション10: 現代歴史で証拠づけられている、ファロア王の遺体に関して聖クルアーンの予言の歴史的な真実性 50


第三部:  聖クルアーンの最後の第30部の全37章の邦訳と詳しい解説

1 78章~消息 (アン・ナバア) 55

2 79章~引き離すもの (アン・ナーズィアート) 64

3 80章~眉をひそめて (アバサ) 73

4 81章~包み隠す (アッ・タクウィール) 77

5 82章~裂ける (アル・インフィタール) 82

6 83章~量を減らす者 (アル・ムタッフィフィーン) 86

7 84章~ 割れる (アル・インシカーク) 91

8 85章~星座 (アル・ブルージュ) 98

9 86章~夜訪れるもの (アッ・ターリク) 103

10 87章~至高者 (アル・アアラー) 107

11 88章~圧倒的事態 (アル・ガーシヤ) 113

12 89章~暁 (アル・ファジュル) 118)

13 90章~町 (アル・バラド) 125

14 91章~太陽 (アッ・シャムス) 129

15 92章~夜 (アッ・ライル) 132

16 93章~朝(アッドハ-) 137

17 94章~胸を広げる(アル・インシラフ) 143

18 95章~無花果(アッ・ティーン) 155

19 96章~凝血(アル・アラク) 158

20 97章~運命(アル・クァダル) 163

21 98章~アル・バイイナフ 167

22 99章~地震(アッ・ザルザラ) 172

23 100章~進撃する馬(アル・アーディヤート) 175

24 101章~〈ある大打撃(アル。カーリ) 177

25 102章~蓄積(アッ・タカースル) 179

26 103章~次代(アル・アスル) 182

27 104章~中傷者(アル・フマザ) 193

28 105章~象(アル・フィール) 196

29 106章~クライシュ族 200

30 107章~什器(アル・マーウーン) 204

31 108章~潤沢(アル・カウサル) 208

32 109章~不信者たち(アル・カーフィルーン) 211

33 110章~援助(アン・ナスル) 214

34 111章~炎〈アル・ラハブ〉 217

35 112章~純正(アル・イフラース) 220~ 223

36 113章~夜明け (アル・ファラク) 229

37 114章~114. 人々 (アン・ナース) 239

第四部: あとがき


01 著者のあとがき(英語) 245
02 国際イスラーミク・センター代表博士アブデュル・ラフマーン・シッディキの評価(英語) 247
03 パキスタンの原子爆弾の創造者である国家英雄博士アブデュル・カディール・カーンの著書に関して以前の評価(英語とウルデュ語) 251
04 中央大学教授宗教専門家博士サリームル・ラフマーン・カーン・ナデュヴィの評価(ウルデュ語) 252
05 ウルデュー語の新聞編集長ナーシル・中川の著者に関して以前出版された評価(ウルデュ語) 253
06 ウルデュー語の新聞編集長モハッマド・ズベールの著者に関して以前出版された評価(ウルデュ語) 254