日本イスラーム研究所 Japan Islamic Research Institute


 

人類(じんるい)幸せ(しあわせ)のために天から(てんから)下さった(くださった)(かみ)導き(みちびき)一番(いちばん)正確(せいかく)分かり(わかり)安い(やすい)説明(せつめい)

日本(にほん)歴史(れきし)初めて(はじめて)

聖クルアーンの一番正しい分かりやすい邦訳

PART II(第二部)

Translation Combined with Explanations of Last 20 Surahs

邦訳と同時に詳しい解説も

 (From Surah 95At-Teen to Surah 114-An-Nas)

第二部(章95-アッチンーから章114アン・ナスまで)

 

 

 

Translation & Explanations By

Hussain Khan, M. A. Tokyo

翻訳者と解説者: フセイーン ハーン(東大修士)

 

 

 (せい)クルアーン(くるあーん)30部(30ぶ)分かれて(わかれて)います。それの1()/30(30)パーラ(ぱーら)言われて(いわれて)います。イスラームの断食の月ラマデャンで30日間毎晩一つのパーラをタラヴィーと言うラマデャンの特殊な夜の長い礼拝の中で読誦されています。これがその最後(さいご)パーラ(ぱーら)30部(30ぶ)全て(すべて)35章(35しょう)邦訳(ほうやく)です。これの最後(さいご)のいくつかの(しょう)イスラーム(いすらーむ)(きょう)()皆さん(みなさん)暗記(あんき)して毎日(まいにち)5回(5かい)礼拝(れいはい)読誦(どくしょう)しているのです。だからこの邦訳(ほうやく)第2部(だい2ぶ)には、最後(さいご)20章(20しょう)第95(だい95)から第114(だい114)まで)を邦訳(ほうやく)同時(どうじ)にそれの説明(せつめい)解説(かいせつ)(かたち)出して(だして)いるのです。それで毎日(まいにち)礼拝(れいはい)(とき)そういう(しょう)がよく理解(りかい)した(うえ)読誦(どくしょう)することができるのです。

 

 

 

 

PART II (From Surah 95At-Teen to Surah 114-An-Nas)

第二部(章95-アッチンーから

章114アン・ナスまで)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

PART II(第二部)

Translation Combined with Explanations of Last 20 Surahs

邦訳と同時に詳しい解説も

 (From Surah 95At-Teen to Surah 114-An-Nas)

第二部(章95-アッチンーから章114アン・ナスまで)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

95. イチジク (アッテイン)

メッカ(めっか)啓示(けいじ)された(しょう)

 “慈悲(じひ)深い(ぶかい)何回(なんかい)何回(なんかい)無限(むげん)慈悲(じひ)下さる(くださる)アッラー(あっらー)御名(みな)において(始めます(はじめます))”。

邦訳:“「イチジク(いちじく)無花果(いちじく))とオリーブ(おりーぶ)にかけて(解説1)、ツール・シナイ山(しないさん)にかけて(解説2)、また平安(へいあん)なこの(まち)(メッカー市)において(誓う(ちかう))。確か(たしか)にわれは、人間(にんげん)(さい)優秀(ゆうしゅう)姿(すがた)に創った(解説3。それから、われらは、かれを低い(ひくい)(もの)のうちでも最も(もっとも)低い(ひくい)(もの)投げ落とした(なげおとした)。ただし、信仰(しんこう)して善行(ぜんこう)をなした(もの)(べつ)である。かれらに対して(たいして)果て(はて)しない報奨(ほうしょう)があろう。それなのに、(なに)がおまえにその(あと)(最後(さいご)審判(しんぱん)())裁き(さばき)のことを(うそ)として、否定(ひてい)させるのか? アッラー(あっらー)は、あらゆる支配者(しはいしゃ)のうちに(すべてのものの)至上(しじょう)支配者(しはいしゃ)ではないか?“解説(かいせつ)

解説(かいせつ)1)イチジク(いちじく)オリーブ(おりーぶ)一番(いちばん)多く(おおく)栽培(さいばい)されている地域(ちいき)パレスチナ(ぱれすちな)シリア(しりあ)のこと。その地域(ちいき)歴史(れきし)のことを証拠(しょうこ)として出して(だして)(なに)一つ(ひとつ)真実(しんじつ)(つぎ)(せつ)語られて(かたられて)いるのです。

解説(かいせつ)):シナイ山(しないさん)()域内(いきない)ツール(つーる)言う(いう)小さい(ちいさい)(やま)があって、その場所(ばしょ)全能(ぜんのう)唯一(ゆいいつ)御方(おかた)アッラー(あっらー)ムーゼ(むーぜ)預言者(よげんしゃ)直接(ちょくせつ)(ばなし)をした、と言う(いう)伝統(でんとう)(せい)クラアーン(くらあーん)(べつ)(ところ)書かれて(かかれて)いるのです。解説(かいせつ):(まえ)三つ(みつ)(せつ)でいろいろな地域(ちいき)において誓って(ちかって)、この(せつ)ではそれの結論(けつろん)出して(だして)いるのです。それは、この地域(ちいき)歴史(れきし)証拠(しょうこ)として出して(だして)ここで述べられて(のべられて)いる結論(けつろん)が、人間(にんげん)がもともと悪者(わるもの)ではなく、非常(ひじょう)上等(じょうとう)道徳(どうとく)持ち主(もちぬし)として創造(そうぞう)されたということです。アブラハ(あぶらは)()からイエス(いえす)キリスト(きりすと)までや預言者(よげんしゃ)モハッマド(もはっまど)まで二千(にせん)から三千年(さんぜんねん)のあいだにその地域に実現したあらゆる預言者(よげんしゃ)たちが殆ど(ほとんど)この地域(ちいき)(なか)からだったのです。人類(じんるい)(なか)悪者(わるもの)もいっぱいあるのですが、このパレスチナ(ぱれすちな)シリヤ(しりや)シナイ山(しないさん)メッカ(めっか)などの地域(ちいき)過去二(かこに),三千年(さんぜんねん)のあいだに生まれた(うまれた)あらゆる預言者(よげんしゃ)生き方(いきかた)見る(みる)立派(りっぱ)道徳(どうとく)持ち主(もちぬし)存在(そんざい)否定(ひてい)出来ない(できない)のです。と言う(いう)のは、このことは人間(にんげん)性質(せいしつ)立派(りっぱ)人格(じんかく)をもてるように創られて(つくられて)いるということの証拠(しょうこ)になるのです。

解説(かいせつ)):この(しょう)最後(さいご)の2,3(せつ)教えて(おしえて)いるのは、人間(にんげん)として、自分(じぶん)元々(もともと)生まれつき(うまれつき)良い(よい)性質(せいしつ)立派(りっぱ)人格(じんかく)維持(いじ)して育って(そだって)いくべきです、と言う(いう)ことす。それは信仰(しんこう)持って(もって)善行(ぜんこう)をなさった場合(ばあい)だけ可能(かのう)になるのです。そうではなかった場合(ばあい)人間(にんげん)人格(じんかく)動物(どうぶつ)よりもずっとかなり低くなっていく、と言うことです。

96(96). 凝血(ぎょうけつ) (アル(ある)アラク(あらく)

(しょう)説明(せつめい):

 本章名(ほんしょうめい)は,2(だい2せつ)のことばにちなみ名付けられる(なづけられる)。また1(だい1せつ)冒頭(ぼうとう)言葉(ことば)により読誦(どくしょう)()イクラア(いくらあ)(しょう)とも呼ばれる(よばれる)15(だい1-5せつ)ヌール(ぬーる)山頂(さんちょう)ヒラー(ひらー)洞窟(どうくつ)(せい)預言者(よげんしゃ)最初(さいしょ)下された(くだされた)啓示(けいじ)である。それ以下(いか)619(だい6-19せつ)は,啓示(けいじ)中断(ちゅうだん)以後(いご)下った(くだった)ものである・・・・・・・(ウマル(うまる)三田(みた)解説(かいせつ))。

 慈悲(じひ)深い(ぶかい)何回(なんかい)何回(なんかい)無限(むげん)慈悲(じひ)下さる(くださる)アッラー(あっらー)御名(みな)において(始めます(はじめます))。

[-]((解説1))読め(よめ)、あなたの(しゅ)御名(ぎょめい)において、(その御方(おかた)こそが)「創造(そうぞう)なされた。(いっ)凝血(ぎょうけつ)から人間(にんげん)創造(そうぞう)した((解説2))読め(よめ)、あなたの(しゅ)は、最高(さいこう)(そん)()であられ、(ふで)によって知識(ちしき)学問(がくもん)(みち)開いた(ひらいた)御方(おかた)人間(にんげん)(かれ)知らなかった(しらなかった)ことの智識(ちしき)(とすべての学問(がくもん))を与えた(あたえた)((解説3))

[-19]断じて(だんじて)、まことに人間(にんげん)は、((かみ)対して(たいして))凄く(すごく)反逆的(はんぎゃくてき)である。それは、((かみ)頼らなくて(たよらなくて)も)自分(じぶん)自身(じしん)(ちから)でなんでも出来る(できる)だろうと思って(おもって)いるからです。(けれども、(かみ)対して(たいして)いくら反逆(はんぎゃく)していてもいずれは)きっとあなたの(しゅ)(もと)に(すべての(もの)は)必ず(かならず)戻される(もどされる)のである。

 あなたは、阻止(そし)する(もの)見た(みた)か、一人(ひとり)のしもべ(ムハッマド)が、礼拝(れいはい)をしたい(とき)にそれを妨げ(さまたげ)ようとした。かれ(礼拝(れいはい)していた(もの)が、正しい(ただしい)(みち))に導かれて(みちびかれて)いても、あるいは、かれが敬神(けいしん)勧めて(すすめて)いても、(こういうふうに防止(ぼうし)されるべきなのか、)ということがあなたは見て(みて)ないのか?また、(真理(しんり)を)(うそ)であるとして()向けた(むけた)(もの)のことも見て(みて)ないのか?(こういう(ぜん)(あく)をやっている二人(ふたり)のような方々(かたがた)のことが) アッラー(あっらー)がきっと見て(みて)おられることを知らない(しらない)のか。. 断じて(だんじて)そうではない。もしかれが(そいう行為(こうい)から)止まらない(とまらない)のであれば,われは、(ひたい)前髪(まえがみ)でかれを捕え(とらえ)引っ張る(ひっぱる)であろう、嘘付き(うそづき)罪深い(つみぶかい)(ひたい)を。それで、かれは(自分の救助(きゅうじょ)のために)(おのれ)の寄り合いを呼び集めよう(よびあつめよう)。われらも火獄(ひごく)使い(つかい)呼び集めよう(よびあつめよう)断じて(だんじて)、あなたはかれに従って(したがって)はならない。一途(いちず)サジダ(さじだ)して((しゅ)に)近付け(ちかづけ)。」()サジダ(さじだ)(]解説4)

(解説1)預言者(よげんしゃ)モハッマド(もはっまど)(PBUH)が40歳(40さい)ごろに人間(にんげん)未来(みらい)社会(しゃかい)状況(じょうきょう)改善(かいぜん)のようないろいろな(こと)対して(たいして)感心(かんしん)深く(ふかく)なった。それで(かれ)(まち)から離れた(はなれた)(やま)(ほう)行って(いって)、そちらにあったヒラー(ひらー)言う(いう)洞窟(どうくつ)入って(はいって)、そこでいろいろ考え事(かんがえごと)していた。(かれ)人間(にんげん)未来(みらい)社会(しゃかい)改善(かいぜん)対して(たいして)熱心(ねっしん)導き(みちびき)探し求めて(さがしもとめて)いた。それである()(きゅう)ジブリール(じぶりーる)言う(いう)アッラー(あっらー)からの使徒(しと)がその洞窟(どうくつ)現れた(あらわれた)(かれ)一番初め(いちばんはじめ)にこの五つ(いつつ)(せつ)預言者(よげんしゃ)(PBUH)に教えた(おしえた)。それで(せい)クラアーン(くらあーん)啓示(けいじ)始まった(はじまった)。その()23年(23ねん)にかけて預言者(よげんしゃ)(PBUH)の死ぬ(しぬ)(とき)まで徐々(じょじょ)(せい)クルアーン(くるあーん)全部(ぜんぶ)啓示(けいじ)された。

解説(かいせつ)2)例えば(たとえば)、この(せつ)指摘(してき)しているように、人間(にんげん)はどういうふうにあるいは、どのような材料(ざいりょう)によって創られた(つくられた)かの知識(ちしき)学問(がくもん)得られた(えられた)場合(ばあい)は、人類(じんるい)宇宙(うちゅう)のすべての(もの)創造(そうぞう)ぬしアッラー(あっらー)偉大さ(いだいさ)分かる(わかる)のです。イスラーム(いすらーむ)(きょう)ほど知識(ちしき)学問(がくもん)大事(だいじ)にするような宗教(しゅうきょう)(ほか)にあまり目立たない(めだたない)のです。また(ぼう)さんに従う(したがう)ことじゃなくて、基本的(きほんてき)(ぼう)さんも先に(さきに)同じ(おなじ)(しゅ)従って(したがって)(せい)クルアーン(くるあーん)基づいて(もとづいて)宗教(しゅうきょう)(こと)教える(おしえる)ように制限(せいげん)されているのです。

解説(かいせつ)3)イスラーム(いすらーむ)(きょう)始まった(はじまった)のはこの五つ(いつつ)(せつ)によって。その特徴(とくちょう)はなんでしょうか?この五つ(いつつ)(せつ)のなかで四つ(よっつ)節の中(せつのなか)には、知識(ちしき)学問(がくもん)読誦(どくしょう)読め(よめ))の(はなし)があるのです。また(せい)クルアーン(くるあーん)でもいろいろ自然(しぜん)現象(げんしょう)素晴らしさ(すばらしさ)自然(しぜん)法則(ほうそく)(こと)指摘(してき)して、そういう知識(ちしき)学問(がくもん)得て(えて)全能(ぜんのう)唯一(ゆいつ)(かみ)アッラー(あっらー)存在(そんざい)偉大さ(いだいさ)のことを認めて(みとめて)、その御方(おかた)自分(じぶん)全人類(ぜんじんるい)(しゅ)であるのでその御方(おかた)のことだけ従って(したがって)、かれだけを褒め称える(ほめたたえる)べきだ、と言う(いう)ことが教えて(おしえて)いるのです。

解説(かいせつ)4:この邦訳(ほうやく)一番初め(いちばんはじめ)書いて(かいて)あるように、(せい)クラアーン(くらあーん)サイドライン(さいどらいん)ではいくつかの箇所(かしょ)サジダ(さじだ)という言葉(ことば)書かられて(かかられて)います。(せい)クラア(くらあ)()読誦(どくしょう)しているときにそういう箇所(かしょ)まできた場合(ばあい)は5回の礼拝(れいはい)(とき)頭を下げて(さげて)大地(だいち)までもっていく動作(どうさ)のことをサジダ(さじだ)といって、同じく(おなじく)サジダ(さじだ)動作(どうさ)をするべきことが定められて(さだめられて)います。その偉大(いだい)御方(おかた)から授けられた(さずけられた)(もと)言葉(ことば)理解(りかい)した(うえ)にそのまま読誦(どくしょう)しているときそういう箇所(かしょ)まできたときには、なんとなく人間(にんげん)(こころ)気持ち(きもち)(かみ)(まえ)(あたま)下げて(さげて)(しゅ)のことを褒め称える(ほめたたえる)ようになります。

サジダ(さじだ)言う(いう)のは、礼拝(れいはい)時頭(ときあたま)下げて(さげて)大地(だいち)まで持って(もって)行く(いく)こと。これの詳しい(くわしい)解説(かいせつ)第一部(だいいちぶ)初め(はじめ)ご覧(ごらん)ください。

97(97). アル・カドル章

(しょう)説明(せつめい)

本章(ほんしょう)は,クルアーン(くるあーん)最初(さいしょ)啓示(けいじ)された大事(だいじ)(よる)は,全世界(ぜんせかい)照す(てらす)ことになった,御光(おひかり)輝き(かがやき)立証(りっしょう)するにちなみ 名付けられる(なづけられる)マッカ(まっか)時代(じだい)啓示(けいじ)である。暗黒(あんこく)世の中(よのなか)に,啓示(けいじ)下された(くだされた)のである。アッラー(あっらー)慈悲(じひ)現わす(あらわす)、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。ウマル(うまる)三田(みた)解説(かいせつ)

97(97). アル(ある)カドル(かどる)(しょう)

 慈悲(じひ)深い(ぶかい)何回(なんかい)何回(なんかい)無限(むげん)慈悲(じひ)下さる(くださる)アッラー(あっらー)御名(ぎょめい)において(始めます(はじめます))。

「誠にわれは((解説1))カドル(かドる)(運命(うんめい)定められる(さだめられる)重要(じゅうよう)な)(よる)に,この(クルアーン(くるあーん))を下した(おろした)((解説2))カダル(かだる)(よる)がどういうものなのか、それ(大事(だいじ)さ)をあなたが(なに)をわかっているのですか?カドル(かドる)(よる)は、千月(せんがつ)よりも優る(まさる)((解説3))(その(よる)天使(てんし)たちと聖霊(せいれい)は,(しゅ)許し(ゆるし)のもとで、全て(すべて)[()者の運命(うんめい)定められた(さだめられた)(しん)(れい)持って(もって)下る(くだる)((解説4))その(よる)が、夜明け(よあけ)までには、平安(へいあん)(よる)である。]()

解説(かいせつ)1):イスラーム(いすらーむ)(きょう)悪口(わるぐち)書いて(かいて)いる西洋(せいよう)学者(がくしゃ)たちは(せい)クルアーン(くるあーん)預言者(よげんしゃ)モハッマド(もはっまど)自分(じぶん)自身(じしん)考え(かんがえ)書いた(かいた)という(うそ)広げて(ひろげて)いるのです。がここではそういうことを否定(ひてい)されているのです。これはどんな人間(にんげん)出来ない(できない)ような内容(ないよう)のものであるのです。これが出来る(できる)のはアッラー(あっらー)のみの(ちから)知恵(ちえ)計画(けいかく)お蔭(おかげ)です。

 そういう(うそ)否定(ひてい)するために一番(いちばん)良い(よい)証拠(しょうこ)アッラー(あっらー)()書く(かく)ことも読む(よむ)ことも出来ない(できない)ような(かた)モハッマド(もはっまど)(PBUH)、を預言者(よげんしゃ)として定めた(さだめた)ことです。()書く(かく)こと読む(よむ)ことも出来ない(できない)(ほう)がどういうふうに(せい)クルアーン(くるあーん)みたいな素晴らしい(すばらしい)教え(おしえ)生み出せる(うみだせる)のですか?だからこの(しょう)一番初め(いちばんはじめ)にこれがアッラー(あっらー)から啓示(けいじ)されたことを明らか(あきらか)にしているのです。

 この事実(じじつ)のもう一つ(ひとつ)証拠(しょうこ)もあるのです。(せい)クルアーン(くるあーん)一番(いちばん)短い(みじかい)アル(ある)カウサル(かうさる)という第108章(だい108しょう)メッカ(めっか)カーバー(かーばー)神殿(しんでん)(かべ)(ところ)ぶら下げて(ぶらさげて)おいて、預言者(よげんしゃ)モハッマド(もはっまど)無信者(むしんじゃ)皆様(みなさま)にこの(しょう)同等(どうとう)文学的(ぶんがくてき)(なに)文章(ぶんしょう)をだすようにと、挑戦(ちょうせん)したことがあった。がアラブ(あらぶ)のすべての(ぶん)学者(がくしゃ)自分(じぶん)負け(まけ)認めて(みとめて)自分(じぶん)たちがそれを出来ない(できない)ということを告白(こくはく)したのです。それでイスラーム(いすらーむ)(きょう)反対者(はんたいしゃ)(せい)クルアーン(くるあーん)同等(どうとう)文書(ぶんしょ)一節(いっせつ)もどんな人間(にんげん)作れない(つくれない)ということを立証(りっしょう)したことになります。これがいつまでも偉大(いだい)御方(おかた)から下さった(くださった)ものであるという結論(けつろん)になるのです。

解説(かいせつ)2):(せい)クルアーン(くるあーん)人類(じんるい)のために一番初め(いちばんはじめ)啓示(けいじ)された(よる)のことはカドル(かどる)(よる)言われて(いわれて)います。それは前章(ぜんしょう)第97号(だい97ごう)アル(ある)アラク(あらく))の一番初め(いちばんはじめ)五つ(いつつ)(せつ)のことです。その(とき)からずっと23年(23ねん)をかけて全クラアーン(ぜんくらあーん)啓示(けいじ)されたのです。

 断食の月ラマデャン(らまでゃん)最後(さいご)()()(かん)のどちらが一つ(ひとつ)はそのカドル(かどる)大事(だいじ)(よる)言われて(いわれて)いるのです。その(なか)一番(いちばん)可能性(かのうせい)高い(たかい)ラマデャン(らまでゃん)21日目(21にちめ)23日目(23にちめ)25日目(25にちめ)27日目(27にちめ)29日目(29にちめ)だ、といわれているのです。ラマデャン(らまでゃん)毎晩(まいばん)20ラカート(らかーと)団体(だんたい)ジャマート(じゃまーと))の礼拝(れいはい)(せい)クラアーン(くらあーん)(あん)記して(きして)いる(ほう)がおもに1/30を読誦(どくしょう)しているのです。それは世界中(せかいじゅう)(ほとん)どうのモスコ(もすこ)では27日目(27にちめ)終わる(おわる)ようにしているのです。それはどういう(わけ)だろう?その27日目(27にちめ)(よる)カドル(かどる)(よる)になるだろうという可能性(かのうせい)がこの()(かん)(なか)一番(いちばん)高い(たかい)だろうと思われて(おもわれて)いるからです。

 その大事(だいじ)(よる)世界中(せかいじゅう)イスラーム(いすらーむ)(きょう)信者(しんじゃ)たちが出来る(できる)限り(かぎり)(あさ)まで起きて(おきて)いてなるべく礼拝(れいはい)したり、(せい)クルアーン(くるあーん)読誦(どくしょう)したり、宗教(しゅうきょう)偉い(えらい)先生(せんせい)(はなし)(みな)団体(だんたい)聞いたり(きいたり)、また個人的(こじんてき)自分(じぶん)人生(じんせい)過去(かこ)過ち(あやまち)(つみ)のことを反省(はんせい)してアッラー(あっらー)許し(ゆるし)求めたり(もとめたり)しているのです。その(よる)アッラー(あっらー)人類(じんるい)から一番(いちばん)近い(ちかい)(てん)降りて(おりて)信者(しんじゃ)たち皆さん(みなさん)お祈り(おいのり)願い事(ねがいごと)を聞いて、みなの(つみ)許す(ゆるす)だろうと言われて(いわれて)いるのです。それはこの(しょう)言って(いって)いるように、(せい)クラアーン(くらあーん)がその(よる)に人類に与えられた(あたえられた)ので、一番(いちばん)祝福(しゅくふく)(よる)思われて(おもわれて)いるからです。

解説(かいせつ)3):アラビア語(あらびあご)ではこういう表現(ひょうげん)計算(けいさん)して、ただ1000月(1000がつ)(かず)限って(かぎって)ないで、ずっと長い(ながい)年数(ねんすう)のことの意味(いみ)使われて(つかわれて)いるのです。

解説(かいせつ)4):カドル(かどる)(よる)のも一つ(ひとつ)大事(だいじ)(てん)は、この(せい)クラアーン(くらあーん)下った(くだった)(よる)には全人類(ぜんじんるい)とすべての生き物(いきもの)宇宙(うちゅう)(なか)存在(そんざい)しているすべてのものの来年(らいねん)同じ(おなじ)カドル(かどる)(よる)までの運命(うんめい)定められた(さだめられた)神令(しんれい)持って(もって)使徒(しと)ジブリル(じぶりる)(ほか)天使(てんし)たちが降りて(おりて)来る(くる)言う(いう)ことです。

98. 明証(アル・バイイナ)

章の内容

第96(だい96)アル(ある)アラク(あらく)(しょう)第97(だい97)アル(ある)カドル(かどる)(しょう)(あと)にこの(しょう)順番(じゅんばん)のことには非常(ひじょう)重要(じゅうよう)意味(いみ)含まれて(ふくまれて)いるのです。アル(ある)アラク(あらく)(しょう)には最初(さいしょ)啓示(けいじ)知識(ちしき)学問(がくもん)大事(だいじ)にしてアッラー(あっらー)存在(そんざい)宇宙(うちゅう)人類(じんるい)(みな)(しゅ)として信じる(しんじる)ようにと言う(いう)(はなし)があった。その(つぎ)アル(ある)カドル(かどる)(しょう)には(せい)クルアーン(くるあーん)啓示(けいじ)始まり(はじまり)によって、人類(じんるい)歴史(れきし)人間(にんげん)(みな)運命(うんめい)定める(さだめる)ことの大事さ(だいじさ)教えた(おしえた)。それから今度(こんど)(だれ)一人(ひとり)(かた)預言者(よげんしゃ)として現れる(あらわれる)のが人類(じんるい)幸せ(しあわせ)のために必要(ひつよう)だった、と言う(いう)ことがこの(しょう)明らか(あきらか)にしているのです。

 人類(じんるい)導き(みちびき)のためにモハッマド(もはっまど)みたいな一人(ひとり)(かた)がこの()現れて(あらわれて)来ない(きない)とどんな人間(にんげん)迷って(まよって)しまう可能性(かのうせい)がおおきであるのです。この()でも来世(らいせ)でも幸せ(しあわせ)生き方(いきかた)導き(みちびき)のために、その御方(おかた)人類(じんるい)(しゅ)、の(ほう)から定められた(さだめられた)(だれ)一人(ひとり)預言者(よげんしゃ)(かた)現れる(あらわれる)ことが必要(ひつよう)です。このこと以外(いがい)にもこの(しょう)内容(ないよう)としてほかのいろいろな(はなし)があるのはのちほどいろいろな解説(かいせつ)分かる(わかる)ことができるのです。

 

<

لَمْ يَكُنِ الَّذِينَ كَفَرُوا مِنْ أَهْلِ الْكِتَابِ وَالْمُشْرِكِينَ مُنْفَكِّينَ حَتَّىٰ تَأْتِيَهُمُ الْبَيِّنَةُ {1}رَسُولٌ مِنَ اللَّهِ يَتْلُو صُحُفًا مُطَهَّرَةً {2}فِيهَا كُتُبٌ قَيِّمَةٌ {3}وَمَا تَفَرَّقَ الَّذِينَ أُوتُوا الْكِتَابَ إِلَّا مِنْ بَعْدِ مَا جَاءَتْهُمُ الْبَيِّنَةُ {4}وَمَا أُمِرُوا إِلَّا لِيَعْبُدُوا اللَّهَ مُخْلِصِينَ لَهُ الدِّينَ حُنَفَاءَ وَيُقِيمُوا الصَّلَاةَ وَيُؤْتُوا الزَّكَاةَ ۚ وَذَٰلِكَ دِينُ الْقَيِّمَةِ {5}إِنَّ الَّذِينَ كَفَرُوا مِنْ أَهْلِ الْكِتَابِ وَالْمُشْرِكِينَ فِي نَارِ جَهَنَّمَ خَالِدِينَ فِيهَا ۚ أُولَٰئِكَ هُمْ شَرُّ الْبَرِيَّةِ {6}إِنَّ الَّذِينَ آمَنُوا وَعَمِلُوا الصَّالِحَاتِ أُولَٰئِكَ هُمْ خَيْرُ الْبَرِيَّةِ {7}جَزَاؤُهُمْ عِنْدَ رَبِّهِمْ جَنَّاتُ عَدْنٍ تَجْرِي مِنْ تَحْتِهَا الْأَنْهَارُ خَالِدِينَ فِيهَا أَبَدًا ۖ رَضِيَ اللَّهُ عَنْهُمْ وَرَضُوا عَنْهُ ۚ ذَٰلِكَ لِمَنْ خَشِيَ رَبَّهُ {8}

慈悲(じひ)深い(ぶかい)何回(なんかい)何回(なんかい)無限(むげん)慈悲(じひ)下さる(くださる)アッラー(あっらー)御名(みな)において(始めます(はじめます))。

信仰を拒否(きょひ)しているような、(けい)(てん)(たみ)(なか)も、多神教(たしんきょう)()(なか)も、(なに)明証(めいしょう)(や証拠)が来る(くる)までには、自分(じぶん)無信仰(むしんこう)立場(たちば)から離れよう(はなれよう)としなかった。(その明証(めいしょう)証拠(しょうこ)としては、)アッラー(あっらー)から定められた(さだめられた)、だれか御使い(みつかい)預言者(よげんしゃ)ムハッマド(むはっまど)(PBUH)}として、(じゅん)(せい)書巻(しょかん)を、読んで(よんで)聞かせる(きかせる)までは((解説1))その(なか)には,真理(しんり)語られた(かたられた)正しい(ただしい)教え(おしえ)書かれて(かかれて)いるように。(けれども、(けい)(てん)真理(しんり)(や信仰)のことを分かって(わかって)も)以前(いぜん)(けい)(てん)授かって(さずかって)いる(もの)たちが、分裂(ぶんれつ)分派(ぶんぱ)したのは,明証(めいしょう)証拠(しょうこ)がかれらに来て(きて)から(あと)のことであった((解説2))かれらの命じられた(めいじられた)ことは,(ただ)アッラー(あっらー)仕え(つかえ),かれに信心(しんじん)(まこと)尽し(つくし)純正(じゅんせい)服従(ふくじゅう)帰依(きえ)して,礼拝(れいはい)務め(つとめ)守り(まもり)定め(さだめ)喜捨(きしゃ)をしなさいと,言う(いう)だけのことであった。これこそ宗教(しゅうきょう)真正(しんせい)教え(おしえ)である。(けい)(てん)(たみ)(なか)にも、多神教(たしんきょう)()のなかにも,{預言者(よげんしゃ)ムハッマド(むはっまど)(PBUH)のことを}拒否(きょひ)した(ひと)たちは地獄(じごく)()投げ込まれて(なげこまれて)、その(なか)永遠(えいえん)に住む。かれらは、全て(すべて)生き物(いきもの)(なか)には、最悪(さいあく)(もの)である。だが信仰(しんこう)して善行(ぜんこう)勤しむ(いそしむ)(もの)たちが、全て(すべて)生き物(いきもの)(なか)には、最善(さいぜん)(もの)である。かれらへの(しゅ)からの報酬(ほうしゅう)が,(した)(かわ)流れる(ながれる)常住(じょうじゅう)(その)である。かれらは、永遠(えいえん)にその(なか)住む(すむ)であろう。アッラー(あっらー)はかれらに満悦(まんえつ)し、かれらもかれに満悦(まんえつ)している。それは(しゅ)畏れる(おそれる)(もの)(への報奨(ほうしょう))である。

(解説1):経典(けいてん)(たみ)キリスト(きりすと)(きょう)ユダイヤ(ゆだいや)(きょう)(など)、と(とも)多神教(たしんきょう)(など)両方(りょうほう)(なに)証明(しょうめい)証拠(しょうこ)がない限り(かぎり)自分(じぶん)たちは信仰(しんこう)するかしないかの判断(はんだん)出来ない(できない)言って(いって)いた。モハッマド(もはっまど)(PUBH)の預言者(よげんしゃ)として現れる(あらわれる)こと自体(じたい)がかれらのこう言う(いう)言い訳(いいわけ)答え(こたえ)になるのです。

 ここではモハッマド(もはっまど)(PBUH)の預言者(よげんしゃ)として現れる(あらわれる)現実(げんじつ)事態(じたい)一つ(ひとつ)明るい(あかるい)証拠(しょうこ)だと言って(いって)いるのです。(かれ)アッラー(あっらー)(ほう)から定められた(さだめられた)預言者(よげんしゃ)であるかないかの判断(はんだん)するために、(かれ)生き方(いきかた)(かれ)生涯(しょうがい)(あいだ)実現(じつげん)した実績(じっせき)(なか)にそれの(しるし)がいっぱいあるのです。40歳(40さい)(かれ)預言者(よげんしゃ)とし定められる(さだめられる)(まえ)とそれの(あと)(かれ)生活(せいかつ)生き方(いきかた)見る(みる)非常(ひじょう)率直(そっちょく)正直(しょうじき)人間(にんげん)見える(みえる)のです。(かれ)()書く(かく)のも読む(よむ)のも出来ない(できない)のに(せい)クルアーン(くるあーん)みたいな立派(りっぱ)教え(おしえ)生み出した(うみだした)のは(かれ)個人(こじん)(ちから)知恵(ちえ)ではなかった。(かれ)教育(きょういく)訓練(くんれん)によって(かれ)信者(しんじゃ)仲間(なかま)理想的(りそうてき)立派(りっぱ)道徳(どうとく)持ち主(もちぬし)入れ替わった(いれかわった)(かれ)相手(あいて)納得(なっとく)出来る(できる)ような信仰(しんこう)(はなし)自分(じぶん)自身(じしん)清める(きよめる)ようないろいろな礼拝(れいはい)お祈り(おいのり)仕方(しかた)、またどんなイデオロギー(いでおろぎー)も、どんな経済(けいざい)政治(せいじ)社会(しゃかい)精度(せいど)よりも優る(まさる)ようなイスラーム(いすらーむ)制度(せいど)与えた(あたえた)(かれ)(はなし)行動(こうどう)(あいだ)(なん)矛盾(むじゅん)もなかった。メッカ(めっか)()(かれ)(かれ)仲間(なかま)がいくら苛められて(いじめられて)も、いくら迫害(はくがい)されても、またメッカ(めっか)()多神教(たしんきょう)()から(きん)地位(ちい)(おんな)のようなどんな誘惑(ゆうわく)が提供されてもそれに負けないで(まけないで)、自分のダーワー(だーわー)広げる(ひろげる)活動(かつどう)止めなかった(やめなかった)。またメヂナー(めぢなー)()でのイスラーム(いすらーむ)国家(こっか)があらゆる無信者(むしんじゃ)(てき)から何回(なんかい)軍事(ぐんじ)攻撃(こうげき)されていても、それをうまく防衛(ぼうえい)して、その国家(こっか)イスラーム法(いすらーむほう)基づいて(もとづいて)成立(せいりつ)して、そこで平等(びょうどう)正義(せいぎ)言論(げんろん)自由(じゆう)を実現し、また貧困(ひんこん)もなくそうような内容(ないよう)理想的(りそうてき)(くに)社会(しゃかい)作った(つくった)。こういうふうにモハッマド(もはっまど)63年(63ねん)生涯(しょうがい)見る(みる)(かれ)実績(じっせき)が誰でも一般(いっぱん)人間(にんげん)出来る(できる)ようなものがないということがはっきり分かる(わかる)のです。(かれ)一生(いっしょう)生き方(いきかた)実績(じっせき)(かれ)全能(ぜんのう)唯一(ゆいつ)アッラー(あっらー)(ほう)から定められて(さだめられて)預言者(よげんしゃ)であったということの証拠(しょうこ)になるのです。

解説(かいせつ)2):経典(けいてん)(たみ)信仰(しんこう)証拠(しょうこ)がないから、真実(しんじつ)分からない(わからない)ので分裂(ぶんれつ)した(わけ)ではなかった。彼ら(かれら)信仰(しんこう)証拠(しょうこ)全部(ぜんぶ)見て、それの内容(ないよう)良く(よく)分かって(わかって)もそれをわざと拒否(きょひ)した。分からないで(わからないで)信仰(しんこう)しないことと(なん)でも全部(ぜんぶ)分かって(わかって)いても拒否(きょひ)することがだいぶ違います(ちがいます)。かれらは預言者(よげんしゃ)モハッマド(もはっまど)生涯(しょうがい)生き方(いきかた)実績(じっせき)(かれ)本当(ほんとう)預言者(よげんしゃ)であるということが良く(よく)分かって(わかって)いても拒否(きょひ)していたのです。

99(99). 地震(じしん)(アッ(あっ)ザルザラ(ざるざら))(しょう)

(しょう)内容(ないよう)

 イスラーム(いすらーむ)(きょう)考え方(かんがえかた)によると第一回目(だいいっかいめ)大地震(おおじしん)でこの世の中(よのなか)全部(ぜんぶ)滅びて(ほろびて)人間(にんげん)含めて(ふくめて)生き物(いきもの)(みな)死んで(しんで)しまうのです。また第二回目(だいにかいめ)大地震(おおじしん)人間(にんげん)(みな)蘇える(よみがえる)のです。この(しょう)でこの二回目(にかいめ)大地震(おおじしん)(とき)大地(だいち)自分(じぶん)(なか)のすべての重荷(おもに)投げ出して(なげだして)しまうのです。その(とき)人間(にんげん)のすべての行い(おこない)大地(だいち)出して(だして)おいて、それの証人(しょうにん)でもなるのです。人間(にんげん)はこの大地(だいち)(うえ)にやったすべての所業(しょぎょう)のことを大地(だいち)がそれの証人(しょうにん)として提供(ていきょう)するのです。その(とき)人間(にんげん)一つ(ひとつ)微塵(みじん)ほど小さい(ちいさい)行い(おこない)対して(たいして)報い(むくい)処罰(しょばつ)貰う(もらう)のです。

慈悲(じひ)深い(ぶかい)何回(なんかい)何回(なんかい)無限(むげん)慈悲(じひ)下さる(くださる)アッラー(あっらー)御名(みな)において(始めます(はじめます))。

大地(だいち)がぐるぐる激しく(はげしく)揺らされる(ゆらされる)とき、大地(だいち)がその重荷(おもに)投げ出し(なげだし)人間(にんげん)がこれに[()大地(だいち)]()(なに)があったのか、というとき、その()大地(だいち)は)全て(すべて)消息(しょうそく)語ろう(かたろう)。それは、あなたの(しゅ)[()大地(だいち)]()そういう命令(めいれい)下さった(くださった)からであろう。その()人びと(ひとびと)分別(ぶんべつ)された集団(しゅうだん)となって進み出て(すすみでて)、かれらの行い(おこない)彼ら(かれら)見せつけられる(みせつけられる)一つ(ひとつ)微塵(みじん)だけの重さ(おもさ)善行(ぜんこう)でもなした(もの)はそれを見る(みる)一つ(ひとつ)微塵(みじん)だけの重さ(おもさ)悪行(あくぎょう)でもなした(もの)はそれを見る(みる)((解説1))

解説(かいせつ)1):審判(しんぱん)()には、どんなに小さな(ちいさな)()いや悪い(わるい)行い(おこない)があっても、それが全部(ぜんぶ)清算(せいさん)されるのです。ただし善行(ぜんこう)場合(ばあい)何倍(なんばい)にも見られ(みられ)悪行(あくぎょう)場合(ばあい)はその(ぶん)だけが一つ(ひとつ)として計算(けいさん)入れ(いれ)らるのです。またアッラー(あっらー)慈悲(じひ)深く(ぶかく)で、人間(にんげん)対して(たいして)凄く(すごく)親切(しんせつ)であるから悪行(あくぎょう)のいくらか、(なに)代わり(かわり)善行(ぜんこう)良い(よい)成績(せいせき)お蔭(おかげ)或いは(あるいは)人間(にんげん)反省(はんせい)して二度(にど)同じ(おなじ)悪行(あくぎょう)をしないというような決心(けっしん)した場合(ばあい)は、おもに大分(だいぶn)許される(ゆるされる)こともかなりあるのです。こういうふうな清算(せいさん)仕方(しかた)によって人間(にんげん)悪行(あくぎょう)重さ(おもさ)段々(だんだん)減って(へって)いて、善行(ぜんこう)重さ(おもさ)がだんだんに重く(おもく)なっていくのです。が何ら(なんら)かの(かたち)微塵(みじん)ほど小さな(ちいさな)行い(おこない)必ず(かならず)清算(せいさん)対象(たいしょう)になるのです。

 信仰(しんこう)無い(ない)(もの)来世(らいせ)考え(かんがえ)をもってないので、そういう(ほう)来世(らいせ)目標(もくひょう)として(なに)もやってないから、どんなに現世(げんせ)善行(ぜんこう)をなさって来て(きて)も、そういう(かた)のためには来世(らいせ)(なん)報い(むくい)もないのです。その(かた)自分(じぶん)もそういう可能性(かのうせい)元々(もともと)信じて(しんじて)なかったのです。だから(かれ)自身(じしん)来世(らいせ)(なに)報い(むくい)貰う(もらう)ような(なん)期待(きたい)ももってなかったので、(かれ)対して(たいして)そのとうりの結果(けっか)出る(でる)のも当たり前(あたりまえ)のことになるのです。

 が(かみ)人間(にんげん)対して(たいして)正義(せいぎ)行う(おこなう)ので、そういうふうな信仰(しんこう)無い(ない)(ほう)善行(ぜんこう)報い(むくい)が、この現世(げんせい)であらゆる幸せ(しあわせ)(かれ)希望(きぼう)道理(どうり)物質的(ぶっしつてき)報い(むくい)お金(おかね)財産(ざいさん)地位(ちい)子供(こども)健康(けんこう)などの(かたち)与えられる(あたえられる)のです。

100(100). 進撃(しんげき)する(うま) (アル(ある)アーディヤート(あーでぃやーと)) (しょう)

 

وَالْعَادِيَاتِ ضَبْحًا {1} فَالْمُورِيَاتِ قَدْحًا {2} فَالْمُغِيرَاتِ صُبْحًا {3}

فَأَثَرْنَ بِهِ نَقْعًا {4} فَوَسَطْنَ بِهِ جَمْعًا {5} إِنَّ الْإِنْسَانَ لِرَبِّهِ لَكَنُودٌ {6}

وَإِنَّهُ عَلَىٰ ذَٰلِكَ لَشَهِيدٌ {7} وَإِنَّهُ لِحُبِّ الْخَيْرِ لَشَدِيدٌ {8} أَفَلَا يَعْلَمُ إِذَا بُعْثِرَ مَا فِي الْقُبُورِ {9} وَحُصِّلَ مَا فِي الصُّدُورِ {10} إِنَّ رَبَّهُمْ بِهِمْ يَوْمَئِذٍ لَخَبِيرٌ {11}

慈悲(じひ)深い(ぶかい)何回(なんかい)何回(なんかい)無限(むげん)慈悲(じひ)下さる(くださる)アッラー(あっらー)御名(みな)において(始めます(はじめます))。

吐く(はく)(いき)荒く(あらく)進撃(しんげき)する((うま))において(誓う(ちかう))。(ひづめ)火花(ひばな)散らし(ちらし)(あかつき)急襲(きゅうしゅう)して、砂塵(さじん)巻き上げ(まきあげ)、((てき)の)軍勢(ぐんぜい)真っただ(まっただ)(なか)突入(とつにゅう)する((うま)において誓う(ちかう))。まことに人間(にんげん)は,自分(じぶん)(しゅ)対し(たいし)恩知らず(おんしらず)である。そして、まことに、そのことにはかれ自身(じしん)が、証言者(しょうげんしゃ)でもあります。また、まことに、((かれ)は)(とみ)愛する(あいする)ことに熱中(ねっちゅう)である。かれは(はか)(なか)のものが発き出される(あばきだされる)(とき)のこと、また(むね)(なか)にあるものが、暴露(ばくろ)され、それを評価(ひょうか)されることを知らない(しらない)のか? まことに彼ら(かれら)(しゅ)は,その(),かれらについて全て(すべて)のことがご存じ(ごぞんじ)でおられる。

(しょう)内容(ないよう)

この(しょう)(うま)話し(はなし)出して(だして)、その(とき)アラブ(あらぶ)平和(へいわ)のない、不安(ふあん)状態(じょうたい)表して(あらわして)いるのです。いきなり、(あさ)早く(はやく)から(うま)乗った(のった)(てき)軍勢(ぐんぜい)進撃(しんげき)される恐れ(おそれ)が、どこの(まち)にもあったのです。こういう不安(ふあん)状態(じょうたい)原因(げんいん)は、人間(にんげん)(とみ)愛して(あいして)、それに熱中(ねっちゅう)になって、(かみ)対して(たいして)恩知らず(おんしらず)になっている、という(こと)指摘(してき)されているのです。来世(らいせ)処罰(しょばつ)のことを信じて(しんじて)ないから、こういうことが起こって(おこって)不安(ふあん)状態(じょうたい)止められない(やめられない)のです。

 

101章(だい101しょう)大打撃(だいだげき) (アルーカーレアー(あるーかーれあー)

慈悲(じひ)深い(ぶかい)何回(なんかい)何回(なんかい)無限(むげん)慈悲(じひ)下さる(くださる)アッラー(あっらー)御名(みな)において(始めます(はじめます))。

「ある大打撃(だいだげき)!その大打撃(だいだげき)言う(いう)のは(なに)か?その大打撃(だいだげき)(なに)であるのか、それのことがあなたは(なに)分かる(わかる)のですか?その()は、人間(にんげん)が(ろうそくの周り(まわり)散らす(ちらす)ような)昆虫(こんちゅう)みたいに散らされる(ちらされる)し、山々(やまやま)があらゆる色彩(しきさい)富んだ(とんだ)羊毛(ようもう)覆われる(おおわれる)ようになろう。また、(善行(ぜんこう)で)重り(おもり)重い(おもい)(もの)が、幸福(こうふく)満ち足りて(みちたりて)暮らす(くらす)であろう。だが(善行(ぜんこう)で)重り(おもり)軽い(かるい)(もの)場合(ばあい)

الْقَارِعَةُ {1} مَا الْقَارِعَةُ {2} وَمَا أَدْرَاكَ مَا الْقَارِعَةُ {3}يَوْمَ يَكُونُ النَّاسُ كَالْفَرَاشِ الْمَبْثُوثِ {4} وَتَكُونُ الْجِبَالُ كَالْعِهْنِ الْمَنْفُوشِ {5} فَأَمَّا مَنْ ثَقُلَتْ مَوَازِينُهُ {6} فَهُوَ فِي عِيشَةٍ رَاضِيَةٍ {7} وَأَمَّا مَنْ خَفَّتْ مَوَازِينُهُ {8} فَأُمُّهُ هَاوِيَةٌ {9} وَمَا أَدْرَاكَ مَا هِيَهْ {10} نَارٌ حَامِيَةٌ {11}

は、地獄(じごく)のどん(ぞこ)(かれ)(さと)になるのであろう((解説1))その地獄(じごく)のどん(ぞこ)

がどういうものなのか、貴方(あなた)はご存じですか?それは焦熱(しょうねつ)地獄(じごく))の()(であろう))

(解説1):前章(ぜんしょう)解説(かいせつ)信仰(しんこう)のない(もの)現世(げんせい)来世(らいせ)清算(せいさん)(はなし)があった。この(しょう)ではこれに対して(たいして)もう一つ(ひとつ)場面(ばめん)明らか(あきらか)にされているのです。それは信仰(しんこう)があるかないかによってその清算(せいさん)重さ(おもさ)大分(だいぶ)変る(かわる)ということです。(しん)仰がない(こうがない)場合(ばあい)(あく)重さ(おもさ)があまりにも重くて(おもくて)無信者(むしんじゃ)がどんなにたくさんの善行(ぜんこう)現世(げんせい)でなさっていても、それの報い(むくい)現世(げんせ)一杯(いっぱい)貰う(もらう)のですが、来世(らいせ)ではその善行(ぜんこう)重さ(おもさ)ゼロ(ぜろ)みたいになるのです。(しん)仰がない(こうがない)という(あく)非常(ひじょう)重い(おもい)計算(けいさん)されるので、それを軽く(かるく)するために善行(ぜんこう)がいくらあっても、そういうふうの善行(ぜんこう)無信仰(むしんこう)(あく)少し(すこし)軽く(かるく)することが出来ない(できない)のです。

 また(ぎゃく)信仰(しんこう)のある(かた)場合(ばあい)は、その(ぜん)重さ(おもさ)があまりにも重い(おもい)ので、いくら(あく)重さ(おもさ)があっても(ぜん)重さ(おもさ)優らない(まさらない)のです。

 来世(らいせ)では、現世(げんせ)でなさって来た(きた)人間(にんげん)(ぜん)(あく)行い(おこない)報い(むくい)(ばつ)大事(だいじ)ですけれども、一番(いちばん)徹底的(てっていてき)(ぜん)(あく)(なに)かというと、それは信仰(しんこう)があるかないかの(ぜん)(あく)のことであるのです。

102(102). 蓄積 (アッ(あっ)タカースル(たかーする))

(しょう)説明(せつめい)        

貪欲(どんよく)蓄積(ちくせき)のために,人間(にんげん)(しん)目的(もくてき)から迷い去る(まよいさる)(もの)対する(たいする)警告(けいこく)である。こんな(もの)災難(さいなん)によって覚醒(かくせい)させ,救う(すくう)ほかない場合(ばあい)多い(おおい)。この点前(てんぜん)(しょう)密接(みっせつ)関係(かんけい)がある。・・・・・・・・・・本章(ほんしょう)マッカ(まっか)最初期(さいしょき)啓示(けいじ)属する(ぞくする)。 (ウマル(うまる)三田(みた)了一(りょういち)解説(かいせつ)

(もり)(なか)動物(どうぶつ)(あさ)から(ばん)まで獲物(えもの)探して(さがして)いるのです。彼ら(かれら)毎日(まいにち)生活(せいかつ)はそれだけでずっと忙しい(いそがしい)です。無信仰(むしんこう)人間(にんげん)毎日(まいにち)活動(かつどう)動物(どうぶつ)みたいに毎日(まいにち)貪欲(どんよく)蓄積(ちくせき)忙しい(いそがしい)です。死ぬ(しぬ)までそういう(こと)忙しい(いそがしい)のは、人間(にんげん)生涯(しょうがい)空しさ(むなしさ)をあらわせるのです。()覚めて(さめて)自分(じぶん)生涯(しょうがい)のことを振り替えて(ふりかえて)みると自分(じぶん)(なん)のために生まれて(うまれて)来た(きた)のかのことを疑問(ぎもん)として残る(のこる)のです。現世(げんせ)でそんな悲しい(かなしい)人生(じんせい)のあとには、また来世(らいせ)でそういうふうな人間(にんげん)地獄(じごく)行く(いく)言う(いう)ことをこの(しょう)教えて(おしえて)いるのです。だからこの(しょう)教訓(きょうくん)がそういうふうな結末(けつまつ)当たらない(あたらない)ように暮らす(くらす)べきです。それは信仰(しんこう)をして善行(ぜんこう)自分(じぶん)自身(じしん)忙しく(いそがしく)したほうがいいという教訓(きょうくん)になるのです。

 

慈悲(じひ)深い(ぶかい)何回(なんかい)何回(なんかい)無限(むげん)慈悲(じひ)下さる(くださる)アッラー(あっらー)御名(ぎょめい)において(始めます(はじめます))。

あなたがたは(財産(ざいさん)地位(ちい)息子(むすこ)などのようないろいろな現世(げんせい)欲深い(よくぶかい)ものの)貪欲(どんよく)蓄積(ちくせき)競い合い(きそいあい)のことに夢中(むちゅう)になって、いずれに(はか)追い立てられる(おいたてられる)までも(その競いあい(きそいあい)夢中(むちゅう)になっているのであろう)。断じて(だんじて)、(いや)もうすぐあなたがたは(そういう生き方(いきかた)始末(しまつ)のことを)知る(しる)のであろう。もう一度(もういちど)言おう(いおう)か,断じて(だんじて)、(いや)あまり長い(ながい)時間(じかん)がたたないうちに、もうすぐ、あなたがたは

أَلْهَاكُمُ التَّكَاثُرُ {1}حَتَّىٰ زُرْتُمُ الْمَقَابِرَ {2}كَلَّا سَوْفَ تَعْلَمُونَ {3}ثُمَّ كَلَّا سَوْفَ تَعْلَمُونَ {4}كَلَّا لَوْ تَعْلَمُونَ عِلْمَ الْيَقِينِ {5}لَتَرَوُنَّ الْجَحِيمَ {6}ثُمَّ لَتَرَوُنَّهَا عَيْنَ الْيَقِينِ {7}ثُمَّ لَتُسْأَلُنَّ يَوْمَئِذٍ عَنِ النَّعِيمِ {8}

(そういう生きかた(いきかた)始末(しまつ)を)分かる(わかる)のであろう。断じて(だんじて)、あなたがたは確信(かくしん)智識(ちしき)ではっきりと(そういう生き方(いきかた)始末(しまつ)を)理解(りかい)するのであれば(そういう生き方(いきかた)過ごさなかった(すごさなかった)はずであろう)。あなたがたは、火獄(ひごく)必ず(かならず)見る(みる)のであろう。もう一度(もういちど)言おう(いおう)か,あなたがたはそれを絶対(ぜったい)明確(めいかく)(自分(じぶん)自身(じしん))()見る(みる)のであろう。その()にあなたがたは、 ((かみ)からこの()与えられた(あたえられた)全て(すべて)恵み(めぐみ)扱い(あつかい)対して(たいして)必ず(かならず)問われる(とわれる)のであろう((解説1))

解説(かいせつ)1):信者(しんじゃ)であろうが無信者(むしんじゃ)であろが(みな)(かみ)から与えられた(あたえられた)恵み(めぐみ)対して(たいして)問われる(とわれる)のです。人間(にんげん)自分(じぶん)努力(どりょく)(ちから)結果(けっか)として恵まれる(めぐまれる)場合(ばあい)もあります。そういう場合(ばあい)人間(にんげん)(かみ)お蔭(おかげ)でそういう恵み(めぐみ)受けた(うけた)思う(おもう)のかあるいは、威張って(いばって)いて全部(ぜんぶ)自分(じぶん)自身(じしん)(ちから)努力(どりょく)お蔭(おかげ)思って(おもって)無感謝(むかんしゃ)になるのか。例えば(たとえば)(ひと)騙して(だまして)泥棒(どろぼう)してお金(おかね)取った(とった)のか。また(かね)使い方(つかいかた)どうしているのか。無駄使い(むだづかい)しているのか。人助け(ひとだすけ)のために使って(つかって)いるのか。(かみ)から授けられた(さずけられた)すべての恵み(めぐみ)をどういうふうに使って(つかって)はいるのか。そういうふうに人間(にんげん)受けた(うけた)すべての恩恵(おんけい)対して(たいして)とわれるのです。

==============================

103(だい103しょう)時代(じだい)(アル(ある)アスル(あする))

慈悲(じひ)深い(ぶかい)何回(なんかい)何回(なんかい)無限(むげん)慈悲(じひ)下さる(くださる)アッラー(あっらー)御名(みな)において(始めます(はじめます))。

時代(じだい)にかけて(誓う(ちかう))。まことに、人間(にんげん)は,損失(そんしつ)喪失(そうしつ)(なか)にいる。ただし、信仰(しんこう)して善行(ぜんこう)をなし、互いに(たがいに)正義(せいぎ)(みち)のことを熱心(ねっしん)説き進め合う(ときすすめあう),また忍耐(にんたい)のことも熱心(ねっしん)説き進める(ときすすめる)(もの)たちは(べつ)である。

(しょう)説明(せつめい)

وَالْعَصْرِ {1}

إِنَّ الْإِنْسَانَ لَفِي خُسْرٍ {2}

إِلَّا الَّذِينَ آمَنُوا وَعَمِلُوا الصَّالِحَاتِ

 وَتَوَاصَوْا بِالْحَقِّ وَتَوَاصَوْا بِالصَّبْرِ {3}

 このマッカ(まっか)初期(しょき)啓示(けいじ)は,真理(しんり)受け入れた(うけいれた)(もの)だけが成功(せいこう)するという,時間(じかん)にかけた証言(しょうげん)である。前章(ぜんしょう)では人生(じんせい)(しん)目的(もくてき)から迷い去って(まよいさって)(ざい)蓄積(ちくせき)終始(しゅうし)する(もの)対する(たいする)警告(けいこく)であったが、ここでは時間(じかん)通じ(つうじ)歴史(れきし)証明(しょうめい)するように、信仰(しんこう)して純潔(じゅんけつ)生活(せいかつ)営み(いとなみ)努力(どりょく)忍耐(にんたい)することを知る(しる)(もの)には、時間(じかん)はつねに恵み(めぐみ)をもたらすとの教え(おしえ)である。 (ウマル(うまる)三田(みた)了一(りょういち)解説(かいせつ)

内容(ないよう)テーマ(てーま)

 この短い(みじかい)(しょう)(なか)(おお)きな(ほん)でも詳しく(くわしく)説明(せつめい)できないほど大事(だいじ)内容(ないよう)含まれて(ふくまれて)いるのです。ここで人間(にんげん)幸福(こうふく)不幸(ふこう)(みち)をはっきりとして伝わられて(つたわられて)いるのです。この(しょう)内容(ないよう)深く(ふかく)理解(りかい)した場合(ばあい)は、人間(にんげん)導き(みちびき)幸せ(しあわせ)のためにこれだけで充分(じゅうぶん)です、とイマム(いまむ)シャファイ(しゃふぁい)(みな)納得(なっとく)得られる(えられる)ように表現(ひょうげん)をしているのです。預言者(よげんしゃ)モハッマド(もはっまど)((かれ)アッラー(あっらー)慈悲(じひ)平安(へいあん)があれ)の仲間(なかま)たちがお互い(おたがい)会った(あった)(とき)には、この(しょう)お互い(おたがい)読んで(よんで)聞いて(きいて)貰わない(もらわない)まで別れなかった(わかれなかった)のです。(チブラニ(ちぶらに))。

解説(かいせつ)1():この(しょう)では、時代(じだい)にかけて誓って(ちかって)いるのは(なに)かと言う(いう)と、それは人間(にんげん)喪失(そうしつ)していることを歴史(れきし)流れ(ながれ)であらゆる全て(すべて)時代(じだい)証明(しょうめい)されているということです。

この(しょう)内容(ないよう)理解(りかい)するために、イスラーム(いすらーむ)有名(ゆうめい)学者(がくしゃ)イマム(いまむ)ラージ(らーじ)がある先輩(せんぱい)先生(せんせい)話し(はなし)参考(さんこう)にだしているのです。その先輩(せんぱい)先生(せんせい)がある(こおり)販売(はんばい)をしている商人(しょうにん)からある珍しい(めずらしい)販売(はんばい)進め方(すすめかた)聞いて(きいて)この(しょう)大事さ(だいじさ)理解(りかい)した、と言って(いって)いるのです。その(こおり)販売員(はんばいいん)自分(じぶん)(こおり)売る(うる)ために(こえ)をかけていたのは:人人(ひとびと)よ、元金(がんきん)溶けて(とけて)しまっているようなこの(こおり)商人(しょうにん)にあわれみをかけてください。」、「人人(ひとびと)よ、元金(がんきん)溶けて(とけて)しまっているようなこの(こおり)商人(しょうにん)にあわれみをかけてください。」こういう珍しい(めずらしい)販売(はんばい)進め方(すすめかた)見て(みて)その先生(せんせい)がこれで自分(じぶん)がこの(しょう)第一節(だいいっせつ)と第二節の意味(いみ)分かった(わかった)、と言った(いった)のです、その第一節(だいいっせつ)はこれです:「時代(じだい)にかけて(誓う(ちかう))。まことに、人間(にんげん)は,喪失(そうしつ)(なか)にいる」(103-1)。これの意味(いみ)人間(にんげん)のこの世の中(よのなか)生きる(いきる)期間(きかん)があらかじめ決まって(きまって)いて、それは(とし)取る(とる)ごとに(こおり)のように速やか(すみやか)溶けて(とけて)いるのです。その生きる(いきる)期間(きかん)無駄(むだ)使ったり(つかったり)(だれ)にも(なん)の役にも立たない(たたない)ように過ごしたり(すごしたり)、あるいはいけないような悪い(わるい)ことをやって月日(つきひ)過ごしたり(すごしたり)すると、それはその人間(にんげん)自分(じぶん)人生(じんせい)一番(いちばん)損失(そんしつ)していることになるのです。だから、そういうふうに過ごして(すごして)いる人間(にんげん)人生(じんせい)のことに対して(たいして)速やか(すみやか)過ごして(すごして)いる時代(じだい)時間(じかん)のことを証明(しょうめい)としてだすためには、それのことを誓う(ちかう)ような(かたち)になっているのです。

  こういうふうに速やか(すみやか)過ごして(すごして)いる人生(じんせい)時間(じかん)証明(しょうめい)しているのは、この